MENU TEL

自損事故

自損事故も自由が丘・都立大・田園調布のたけの子整骨院で治療可能

22topics_03

交通事故、特に自動車事故の中でも思わぬ賠償責任が課させるのが自損事故です。それに加えてドライバー自身の健康ダメージも凄まじいこともあって、経済的損失が非常に大きくなることは避けられません。しかし、自賠責保険の使えない自損の事故でも多くのドライバーは任意保険に加入されていることもあって、自らの健康ダメージには人身傷害賠償特約を使って治療ができるでしょう。自由が丘・都立大・田園調布のたけの子整骨院でも、積極的に自損の事故に対する治療をご提供しています。

自損事故の怖さと言いますと、建築物や対象物のような弾力性のないものにダイレクトにぶつかる事故が多くなる点です。つまり、シートベルトをしていても外傷性の深刻な怪我を負う可能性が極めて高いと言えるでしょう。そのため、自損事故の場合は一般の歩行者を被害者とするケースよりもドライバーのダメージが大きいので、痛みなどの消除も医療行為のみでは大変困難になって来ます。自由が丘・都立大・田園調布のたけの子整骨院では、整体治療を徹底活用して患者さまの痛みを取り除くのです。

自由が丘・都立大・田園調布のたけの子整骨院は、患者さまの症状を良くヒアリングして施術に取り組むことを方針としていますので無理な治療はいたしません。

当院へのアクセス情報

所在地〒152-0035 東京都自由が丘1-31-10 アクスビル3階
駐車場無し
電話番号03-5726-9790
予約予約優先制